Since:2005/1/1
Total :
Today :
Yesterday :
株主優待で得られるもの

 株主優待は会社が独自で決めるものですので、内容は様々です。
 分類として、左のように分けておりますが、毎年変わるものでもありますので、できるだけ追いつけるようにしていこうと思います。

 内容とちょっとしたコメントを以下の表にまとめておりますので、参考にしていただければと思います。
 
主な用途
別な用途
食事券
・恋人や友人、同僚等と食事に行った際、実質的な出費を抑えます。 ・自分が使わない・近くに店がない場合、オークションやチケットショップで売却も可能です。
食品
・ハムや食用油、ドレッシング等、普段の食生活の足しに使えます。 ・お中元・お歳暮としても有効です。
・商品が多い場合、ご近所さんにあげるのも一つの方法です。
金券
・図書券やQUOカード等、実生活の費用の足しに使います。 ・チケットショップで現金化すること。
お米
・日本の主食ですし、ある程度日が持ちますので食費の節約になります。 ・ご近所さんに贈答するのも一つです。
商品等
・会社の商品(おもちゃやグッズ・サービス)等として使えます。 ・余ったものは親戚等に譲るのもアリです。
交通機関
・移動手段の割引になります。
・仕事の出張、あるいは実家への帰省、旅行といった際に使います。
・長距離で移動する人には重要です。
・飛行機であれば、東京〜福岡、東京〜北海道が有用です。
・電車であれば、博多〜金沢、東京〜青森等が有用です。
レジャー
・家族や恋人、友人とレジャー施設へ遊びに行くときの割引や無料券がもらえます。 ・友人に譲るのがよろしいかと思います。
割引券
・レジャー施設と同様ですが、各種サービスが通常料金よりも安く利用できます。 ・オークション等で譲渡するのも一つの方法です。
その他
・上記以外の優待です。 ・使い方は人それぞれです。

 主な用途はそのまま頂いた優待を使うことです。会社としても株主に使ってもらいたいがために与えているものですので、決して無駄なものではございません。

 別な用途としては他人への譲渡が基本です(有償・無償問わず)。現金化するのも一つの方法です。株式を購入するほどリスクは犯さないけれども、優待が一時的に必要と思っている人はいるはずですから。

当サイトは、全ページリンクフリーです。
ホームページ上の情報の内容に関しては、その内容を全て保証するものではございません。
当サイトの利用において万が一不利益、損害が生じましても責任は一切負いません。 広告・情報ご利用の最終判断は自己責任でお願いいたします。
尚、内容の不備等がございましたら、お知らせ頂ければ、当該情報の訂正をさせて頂きます。

CopyRight(C) Courtesy , All Rights Reserved.