Since:2005/1/1
Total :
Today :
Yesterday :
株取得後(権利獲得待ち)


 希望する株の売買が成立したら、決済が終わるのを待つのみです。
 「決済」とは注文が約定した後、代金と株券の交換が約定日を入れて4営業日後に行われることをいいます。
 希望する注文が約定したとしてもすぐに権利が取得できないことにご注意下さい。株式を買った場合、決済が終わらないと、株主として認められないことにご注意下さい。

 また、株を購入したとしても、永久に持ち続ける必要はございません。
 持っている株価が急激に値上がりすることもあります。
 株式分割によって、権利取得までは満たない株が発生することもあります。 
 そういった株式を売却することも一つの方法です。

 資産運用は自分の資金を増やすことですので、正解はありません。
 どれだけ増えれば満足という基準があるのが望ましいですが、とりあえず売り抜けることも一つの方法です。
 株主優待も永久にあるわけではございませんし、判断を見極めるのも投資家の方法です。

 資産運用目的は人によって異なりますが、株主優待の目的が投資家の満足に行くようなものであれば良いのです。配当も優待も常に続かないものと思えば落胆も少ないですし、自分の投資判断が謝っていたと納得もできるものです(損はしますが)。
 
 株は権利取得日にもっていることが重要なのです(債券と大きく異なるところです)。
 途中経過は売って買い戻しても良いのが特徴ですので、これを利用するのも一つの方法です。
 
 何事もやってみないと判断できないので、とりあえず使途がないお金があれば、株式投資をしてみるのもいいではないでしょうか?世の中のお勉強になることは間違いないと思います。しかも、お金が増えるお勉強であればなおさらよいものとなりますしね!


当サイトは、全ページリンクフリーです。
ホームページ上の情報の内容に関しては、その内容を全て保証するものではございません。
当サイトの利用において万が一不利益、損害が生じましても責任は一切負いません。 広告・情報ご利用の最終判断は自己責任でお願いいたします。
尚、内容の不備等がございましたら、お知らせ頂ければ、当該情報の訂正をさせて頂きます。
CopyRight(C) Courtesy , All Rights Reserved.